髪が薄くなってきたかなと

気になってきたら

まず何を考えるでしょうか?

 

・育毛剤をつけようかな

・某サロンなどに行ってみようかな

 

髪に対する知識が全くない状態だと

上記を考える人が多いのでは

ないでしょうか?

 

それにしたがって、

売れている育毛剤を買って

つけてみても効果は少ないと思います。

 

理由は育毛剤をつけただけでは

あまり効果がないからです。

 

それ以外にもお金をかけないで

できることはたくさんあります。

 

また育毛サロンに行っても、

知識がないのをいいことに

ボッタクられてしまいます。

 

 

正式な言い方をしますと、

不必要なケアまで高いお金を

払ってすることになります。

 

受験で言えば、

私立受験で英語と社会と

国語しか受験科目にないのに

 

もしかしたら

国立も受けるかもしれないからと

 

数学と理科の

教科書と参考書をごっそり買わされ

勉強させられる予備校スタイルに

似ています。

 

要は自分に知識が

それなりにないとカモられてしまいます。

 

✰前提として知っておくべきことは

薄毛はほぼ治るもの

であるということです。

 

副作用があるので私は推奨はしませんが、

AGA治療薬を使う方法です。

 

副作用があるので

AGAクリニックに行くことが必要です。

 

そこで薬をもらって服用すると

かなりの確率で改善されることが

わかっています。

 

よく他の方で私の方法を

真似すれば薄毛は解消できます系の

ブログを書いていらっしゃりますが、

 

ほぼ当たり前のことを

書いているだけです。

 

風邪薬を飲んだら、風邪が治りました。

と同程度の話です。

 

緊急を要して薄毛を治したい方はAGAクリニックに行くの一択です。

 

ただすぐに効果あるわけでなく、

毛髪サイクルの点から3か月~6か月で

効果がでてくる傾向にありますので、

数か月辛抱が必要です。

 

抜本的に改善したい場合には?

主に以下の4つを理解することが

必要になってきます。

①DHTを抑制する。

薄毛になってしまう根本の理由は、

このDHTです。

 

なのでこのDHTを如何に抑制するか

がポイントになります。

 

抑えるために、

育毛剤、育毛剤以外ではノコギリヤシに

その効果があるとされています。

 

なので育毛剤を選ぶポイントの一つは

このDHTを抑える効果があるか

どうかになります。

 

最近の売れ筋育毛剤には

基本だいたいDHT抑制効果が

あります。

 

②血行を良くする。

髪の毛、爪は人間にもっとも

不必要な部分とされており、

 

最後の最後に栄養が行くように

体ができています。

 

その栄養も血液に乗って

全身に運ばれて、最後に髪にいきますが

血行が悪いと髪にいかずに終わります。

 

絶大な効果で全身毛むくじゃらに

なるほどの毛が生える効果の

 

あるミノキシジルは

血行を良くする効果のある薬です。

 

血行を良くするということは

大事になります。

 

あまりクローズアップされませんが、

体が冷えると血流が悪くなりますので

冷えは薄毛の大敵となります。

 

③頭皮環境を良くする。

頭皮環境が悪いと、

毛穴にゴミが詰まっていたり、

 

毛穴が小さくなってしまい、

髪が生えにくくなります。

 

高い育毛剤を使っても

頭皮環境が悪いままだと、

 

そもそも毛穴に育毛剤が浸透しませんので

効果はほとんどなくなってしまいます。

 

④栄養をとる。

そもそも偏った食事をしていると

髪に栄養が行かなく

薄毛になってしまいます。

 

好きなもののみを食べるのではなく、

髪にいい食べ物を理解して

食べる必要があります。

 

健康ともリンクします。

 

髪にいい食事をしていると

体重も太っている人は

標準くらいまで落とせることにも

なります。

 

無駄に太っていると

血流が悪くなり髪に悪いです。

 

ざっというとこんな感じです。

 

冒頭申し上げたように、

頭皮環境も悪く、栄養のあるものも

食べてないのに、

 

いたずらに高い育毛剤を使っても

効果が薄くなるのが

ご理解いただけましたでしょうか?

 

このブログでは、

薄毛を治す努力をすることを通じて

健康になりながら薄毛を

改善していくことを目指しています。

 

そのための情報発信をしています。

 

緊急を要する改善には

AGAクリニックの1択ですので、

そちらに行ってください。

 

時間がかけられる方は

一緒に頑張っていきましょう。

 

薄毛は直ったけど、

子供ができなくなったとか、

 

全身毛むくじゃらになったとか

他の副作用がでてしまったでは、

本末転倒だと思います。

 

ましてはAGA治療薬にかかる

お金をケチって個人輸入をすることは

 

自己責任ですが、

愚の骨頂ではないかと

個人的に思っています。

 

無保険で車に乗るようなもので、

どこかで事故を起こしたときに

 

とんでもない絶望に

直面することになるのではないかと

思っています。

 

そんなことを思いながら

このブログを書いています。