某サロン様で勧められる

アガイアスーパーセレクトの効果について

調べてみたいと思います。

AGAIAスーパーセレクトとはサプリメントのことです。

imgrc0066843301

 

 

 

 

 

 

 

まず前提に

IGF-1理論というのを理解にしなければなりません。

なぜならIGF-1理論をベースにして

このアガイアスーパーセレクトが作られているからです。

 

IGF-1理論とは?

知覚神経を刺激すると髪が生えるという理論のことです。

 

某サロンさまを前面監修されている

名古屋Kクリニック院長:岡嶋研二氏に

よって提唱されてます。

 

もともと血液学の方で、血液について

調べている中で、熱さや痛みを感知し

伝達する知覚神経を刺激すると

血液増加作用をもつIGF-1が増えるという

ことは発見しました。

 

 

IGF-1には血管を開く作用育毛作用

あるとされています。

 

 

ゆえに以下の流れがIGF-1理論です。

 

知覚神経刺激する この効果を

岡嶋氏が発見

 ↓
IGF-1が増える
 ↓  すでに

わかっていた。

育毛効果

 

 

つまり知覚神経を刺激すると髪が生えるという

理論のことをIGF-1理論といい、某サロン様は

この理論にもとづきAGAIAスーパーセレクトと

いうサプリを作り提供しています

 

 

知覚神経を刺激するには?

刺激のあるものを食べるといい

 

代表的なものは

唐辛子の辛味成分である

カプサイシン。

 

唐辛子を食べたときに感じる

胃の熱さが知覚神経を刺激している

ことと言えます。

 

このように刺激のあるものを

食べるとIGF-1が増え、結果

育毛に結びつくことになります。

 

知覚神経刺激作用をもった多くの種類の食材を食べる。

 

らに知覚神経を刺激する食べ物の

種類が異なれば、刺激の仕方も

異なるため、そのような食べ物を

数を増やすことができれば

効果は高くなってきます

 

効率良くIGF-1を増やすには?

大豆に含まれるイソフラボンを同時に摂取する。

 

カプサイシン等で知覚神経を刺激し、IGF-1を

増やす上での注意点があります。

 

例えば唐辛子を舌がしびれるほど食べたり

すると、知覚神経が逆に麻痺し、

IGF-1が減ることになってしまいます。

 

あまりに強い刺激であると

IGF-1を増やす作用を持った

CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)と

いう物質がなくなってしまう現状がおきる

ためです。

 

これを防ぐために知覚神経を適度に刺激すると

ともにこのCGRPを増やす必要がでてきます。

 

本来CGRPを増やす作用は女性ホルモンである

エストロゲンですが、薬でこれを補充すると

副作用の点から日常で使うのは不適当です。

 

安全にCGRPを増やせるものとして

女性ホルモンであるエストロゲンに近いと

いわれる食物エストロゲンつまり

大豆イソフラボンが適当になります。

 

実際の実験においても

イソフラボンにはCGRPを増やす作用が

認められています。

 

また知覚神経刺激するカプサイシンと

イソフラボンとを一緒に与えた方が

IGF-1の増加と育毛効果が大きくなる

ことがわかっています。

 

 

カプサイシンとイソフラボンを同時摂取した効果は?

5カ月で31人中20人(64.5%)に育毛効果が認めらてます。

 

カプサイシンとイソフラボンを実際に薄毛の人に摂取してもらい

育毛効果がでるかの実験が行われています。

 

1日に摂取する量はカプサイシン6mg、イソフラボン75mg。

これはカプサイシンの量は、一味唐辛子2g

   イソフラボンの量は豆腐半丁分(約200g)に相当。

 

カプサイシンとイソフラボンの成分を含んだカプセルを作り

5カ月間、31人方に服用してもらった結果が、

20人(64.5%)の方に育毛効果がありとのことでした。

 

AGAIAスーパーセレクトはどういうサプリ?

イソフラボンをメインにカプサイシンやワラビをはじめ21種類の知覚刺激成分を配合し、IGF-1を促進するサプリ

 

カプサイシンとイソフラボンの成分を含んだカプセルで

5カ月で64.5%の方に育毛効果がありました。

 

アガイアスーパーセレクトには

カプサイシンだけでなく、ワラビをはじめ

21種類の知覚刺激成分が入っているため

さらに効果があると思います

 

以上を踏まえAGAIAスーパーセレクトには育毛効果が高いと

思いますので紹介させていただきました。