このようなシャワーにする理由としては

「塩素」を除去するための工夫です。

 

つまり

塩素を取り除くことで薄毛の原因になることを

取り除きます。

 

塩素は海水、プール、水道水に含まれてます。

洗髪時の風呂のシャワーにも含まれます。

 

この事実を知らないと

育毛シャンプー等しているにもかかわらず、

一方で塩素を髪に付着させ、髪に悪いことを

行うという現象がおきてしまいます。

 

塩素は髪に付着するとキューティクルを

壊し、髪のうるおい、たんぱく質を流出

させ、髪をパサパサ、フニャフニャに

してしまいます。

 

キューティクルとは

髪の表皮の組織のことです。

髪を柔軟に曲がったりするのは

キューティクルが存在するからです。

 

このキューティクルが密で整っていることが

健康な髪になり、また水分を保持してもくれます

 

キューティクルが壊れると

水分を保持できなくなり、光沢、柔軟性を

失い、パサパサ、フニャフニャな髪になって

しまいます。

 

小学校、中学校での水泳を習っている人の

髪が赤、茶色っぽい色をしてることが多いのは

塩素によって、髪のキューティクルが壊れ

変質している具体例です。

 

海やプールに行かなくても、普段の

洗髪時に塩素の影響を受けてしまうので

防ぐためにこのシャワーを取り入れる

ということになります。

 

細かい点になりますが、育毛をするには

「育毛剤をつければ終わりではなく」

生活習慣、食習慣の細かい点まで

変えていかないと効果が薄くなって

しまいます。

 

私は、現在3か月くらいやってますが

いちいち炭酸タブレットを入れるのが

めんどくさいと思いますが、

せっかくやるならといまのところ

毎日欠かさずできてます。

 

細かいことまで徹底してやりたい方には

お勧めですが、めんどくさがりの方には毎

日やらないと効果ないと思いますので

やらなくてもよい気がします。