バイ〇テック無料体験レポート1回目

 

私の体験から、

 

・無料体験1回目に気をつけておくこと、

・心構え

・どんなことをするのか

 

をお伝えさせていただきます。

 

①個室に通される

 

まず行きますと、個室に通されます。

 

 

薄毛を治すという若干後ろめいたことからか

お客様同士が顔を合わせないように

細心の注意を払っています。

 

 

かならず通路等に誰もいないことを確認

してから個室に誘導されます。

 

 

この点では、自宅近くのところに

通うとしてもばれる心配が極力

排除されるよう配慮されてます

 

②アンケートを記入およびヒアリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個室に通されたところで、

アンケート記入します。

 

いろいろと何で無料体験を受けよう

と思ったか、今どの程度悩んでいるか、

どうしたいかをヒアリングされます。

 

 

聴く意味があると思いますが、

これは後の契約するための

伏線だと思います。

 

当たり前ですが、少しでも薄毛で悩んでいれば

誰でも現状より良くしたいと思います。

 

 

ここでお客様自身の口から

現状より良くしたい。髪を増やしたいと

いう言葉を引き出しておきます。

 

 

後々の契約を提示する際(2回目来店時)に

①抜け毛を止め現状を維持するプラン(100万)

②抜け毛を止めかつ発毛を促すプラン(150万)

を提示する際に

 

 

お客様は髪を増やしたい意向がありますよね。

 

 

その場合のプランだとこちらになりますと

抜け毛を止めかつ発毛を促すプラン(150万)を

 

某育毛サロン様からでなく、

あくまでお客様の意向として

提案してくる伏線になります。

 

③薄毛になるAGAの仕組みの説明

 

 

 

 

 

出典:https://www.rs-clinic.com/menu/aga_initialhair_loss.html

 

薄毛になるメカニズム等を説明されます。

 

要は薄毛の原因は遺伝もあるが、

それよりもAGA (男性型脱毛症)

であることが多いと言われます。

 

そしてAGAであった場合なら

対応次第で薄毛は改善する・治ると言われます。

 

 

統計的データで3人に1人はAGA(男性型脱毛症)

言われています。

 

 

そもそも薄毛で少なからず悩んでいる人が

訪れるわけですので、

 

薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)となるのは

若干過激に言ってしまえば100%と言っていいと

私は思ってます。

 

④無料体験をして髪を採取

 

 

 

 

 

 

出典:http://www.biotech.ne.jp/men_bio/technique/

 

実際に無料体験をしていきます。

 

その過程で抜ける髪が採取されます。

それを提携している研究所に

送って分析することになります。

 

分析には日数がかかるので

もう一度来れますか?となります。

 

そして日程を調整して

終了となります。

 

 

お土産として

バイ〇テクの育毛剤、シャンプー、

トリートメントの3つをくれます。

 

↓これです。

 

 

 

わかっている結果を

最もらしくカウンセリングしてるように

するテクニックがすごいです。

 

無料体験を受けているときは

全くわかりませんでしたが、

 

ある程度の知識を持ってからみてみると

うまくできた仕組みだと感心してしまいます。

 

☆断る自信のない方は2回目を無視する!

 

めんどくさい方はこことで2回目のアポを

入れても、理由をつけて行かなくし

終了させるのが得策です。

 

なので体験だけをしたくて

断るのに自信がない方は

2回目に行かないというのが

おすすめです。

 

なぜならば2回目には

髪を調査した結果AGAだから

契約しませんか?ということに

なるからです。

 

そんな感じで以下が実際の2回目の様子

 

某育毛サロン無料体験2回目