バイ〇テックの自宅ケアの方法のまとめ

2016.3になんとなくで始めたバイ〇テック。

 

お金的にも時間的にも余裕があったので

始めて見ました。

 

全くの無知であったので最初の方が

いいような気がしたんのですが、

だんだん知識をつけていくうちに

コスパが悪すぎることに気がつきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので7か月後には止めましたw

 

ぶっちゃけ、170万払おうが20万払おうが

やっていることは変わりません。

 

本来なら最初にカウンセリングをして

その人にあった発毛育毛プランが作成されるべき

ですが、されているのは、

あらゆるものを全部やるプランが作成

されていると思われます。

 

営利企業なのでしかたないですけど

高いです(*´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学受験でイメージすれば、自分は

私立文系で国語、社会、英語だけが必要なのに

 

あなたは、色々な可能性が捨ててはいけないと

言われ、物理も化学も数学の教材も

買わされることに似ています。

 

カウンセリング機能が効いていなく

コスパが悪くなってしまいます。

 

そんな感じで要は

値段の違いは自宅でやるケアの仕方及び

ケア用品の種類が増えるだけです。

 

なにか特別なことをしてくれるわけでは

ありません。

 

100万払った場合と最も高いプランの

170万のコースに変わったときに

何の変化もありませんでした。

 

変わったのはサプリと

育毛用品の数が増えただけでした。

 

であるならば

 

自宅ケアの方法

 

さえわかってしまえば、

 

自分にとって必要な部分をやることで、

かかる費用を相当抑えることが

可能になります。

 

その意味での自分の現状をしっかり

認識する必要があります。

 

認識できていないと

たくさんのお金を払うことになって

しまうので注意が必要です。

 

そんな思いから体験7か月ですが

私の知っていること、体験したこと

すべてを公開するに至りました。

 

 

 

 

 

 

 

高いお金をだして買わなくても

このやり方を一通り頭に入れてください。

 

自分にとって必要なところだけ、

商品を買ってやることで

コスパが良くなります。

 

 



契約から3か月までのケア

 

最初に下記のような紙を渡され、

それに添ってケアをしていきます。

 

最初の3か月は

毛髪サイクルにのっとり、

頭皮の改善期間を想定している

と思われます。

 

・朝のケア(~3か月)ですること

20161106_150944

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真の紙に沿ってやっていきます。

 

 

①ヘアブラシで頭皮マッサージをする

 

ブラジの固さにより、

ハードタイプとソフトタイプがあります。

 

 

 

↑がソフトタイプです。

 

↓がハードタイプです。

 

 

 

 

どちらでもいいようですが、

ハードタイプを選ぶ方が多いとのことで、

私もハードタイプを選びました。

 

 

湯シャンをされている方の

ブラッシングにもどれを使ったらいいか

悩むこともあるかと思いますが、

このブラシでいいと思います。

 

このブラシで頭皮マッサージもかねて

髪を10回程度ブラッシングします。

 

これによって

汚れを浮かびあがらせる効果が

あるようです。

 

これをまずやります。

 

 

②バイオ ウィズ ワン ベータS (育毛剤)をつける

 


バイ〇テックさんが

力を入れている育毛剤です。

 

いわゆるDHTを抑える効果があります。

 

特徴は以下2点です。

 

①ナノエマルジョン技術

 

育毛剤の粒を細かくして

毛穴に浸透しやすくしている

特許技術です。

 

②厚生労働省に認可されている。

 

国に認められている育毛剤です。

 

頭にタオルをねじり鉢巻の要領で巻き

それから育毛剤を塗布していきます。

 

これをしないと育毛剤が

垂れてきます。

 

サロンでこの育毛剤を塗布するときも

頭にタオルを巻きます。

 

 

③プロテクター(整髪料)で髪を整える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムース系の洗髪料です。

 

髪を乾燥やほこりからガードする機能と

発毛成分が配合されています。

 

この①~③髪は対しては

終わりで次はサプリです。

 

20161106_151009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④サプリは下記3種類を朝食後に飲みます。

 

アガイアスーパークレスト(サプリ) 2粒

 

・グリーングローオリジナル(サプリ) 1粒

・グリーングローベース(サプリ) 1粒

以上で朝のケアは終了です。

 

 

ヘアケア①~③をする

サプリ3種類を飲む

 

 

です。

 

 

夜のケア(~3か月)

 

続いて夜のケアです。

20161106_151041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①風呂の前にヘアブラシ

 

朝と同様にブラシで

頭皮マッサージをします。

 

 

次は②~④の お風呂でのケアになります。

下記の紙にそってやっていきます。

20161106_151118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②バイオウィズワンシャンプー

 

無料体験のときにももらえる

シャンプーを同じものです。

 

③シャワー(塩素除去カートリッジ入り)に炭酸タブレットを入れて流す。

 

髪を洗うときに水道水は塩素が強いため

塩素を除去して髪を洗います。

 

そのために下記

 

シャワーヘッド

塩素除去カートリッジ

炭酸タブレット

 

を購入させられます。

 

 

 

 

 

 

上はシャワーヘットと

塩素除去カートリッジです。

 

 

下は炭酸タブレットです。

 

炭酸があると頭皮の油等

汚れが浮かび上がりやすくなり

きれいになりやすい効果があります。

 

 

 

 

 

④トリートメント

 

 

風呂の中での最後に

上のトリートメントとして

終了になります。

 

次はお風呂からでて

やることになります。

 

同様に紙にそって

やっていきます。

20161106_151147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤バイオウィズワンベータS(育毛剤)

朝でも使用して

バイオウィズワンベータSを

使います。

 

バイオセラピュータ・・オゾン発生にして10分間

20160625_220436

バイオセラピュータとは

上の写真のヘルメットみたいなやつです。

 

これをかぶって右にあるスイッチをおすと

オゾンが発生するというものです。

 

お値段は20万です。(´Д`)

 

オゾンは悪い菌を殺す効果と

 

研究して発毛にいいといわれる

IGF-1という成分が増加する効果が

あるといわれています。

 

 

次はサプリです。

 

⑦サプリ3種類飲む

 

20161106_151009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・アガイアスーパークレスト(サプリ) 2粒

・グリーングローオリジナル(サプリ) 2粒

・グリーングローベース(サプリ) 2粒

 

朝と比べると

オリジナルが1粒 → 2粒

グローが1粒 → 2粒

 

と量が増えています。

 

 

以上がバイオテック契約後

3か月までに自宅ケアでやるべきことです。

 

すべて自宅で自分でやることで

これだけのことが必要になります。

 

しかも毎日です。

 

 

バイ〇テックさんの3プランはこうなっている!

 

ここまではバイ〇テックさんが

推奨するプランでの

100万のブランになります。

 

私は実際に100万のプランを

最初申し込みましたので

これは真実です。

 

が上ででたオゾンセラピュータが20万で

さらに下であげるLED照射装置の

アガイヤブルーが25万程度します。

 

ここから推定すると

バイ〇テックさんのプランが

わかります。

 

バイ〇テックさんには

3タイプのブラン(50万・100万.150万)が

用意されています。

 

50万のバージョンは

ここまで紹介したもので

バイオセラピュータがないバージョンと

考えてよいと思います。

 

100万のプランになると

20万のバイオセラピューターと

25万のLED照射装置がつくだけ

だと思います。

 

 

そしてもっとも最大のプランの

150万のプランは

下で紹介しますが、

 

ただ上で紹介したものに

さらに育毛商品が増えるだけ

という恐ろしいことが起きます。

 

 

個人的には何か特別なことを

してくれるのかと期待しましたが

さらなる育毛商品を買わされ

自宅でやってねだけで終わります(´Д`)

 

 

私は3か月がたった状態で

追加で60万程度払い

 

150万のバイ〇テックさんで

最も高いと思われるコースへ

移行しました。

 

効果がなさそうだなというのは

うすうす理解していましたが

 

自分でも薄毛に対する勉強をし

それを深めていきたいと思って

いたためです。

 

契約する代わりに

たくさん質問するのに答えてもらい

髪についての知識を教えてください

という条件で契約しました。

 

このブログでも勉強内容を

書いていますが、だんだん

私の方が知識があるという

おかしなことがおきました( ゚Д゚)

 

だんだん

「へぇ~そうなんですね~。

よく勉強されてますねぇ~」

という返答が多くなりました。

 

バイ〇テックさんでは

扱っている商品にだけが

知識があり、それ以外は無知でした。

 

そんな残念さですので

ここのやり方を公開させていただき

 

薄毛と真剣に戦っている方が

私のように無駄にお金を

むしり取られないように

願うばかりです。

 

 

愚痴も含め、話がずれましたので

本題に戻ります。

 

 


3か月~6か月までのケア

 

頭皮環境が改善しつつあるのを踏まえ、

3か月~発毛させにいくケア

移行してきます。

 

 

かなりケアが多くなります。

 

これだけのケア用品で

トータル150万程度かかってきます。

 

 

金額が少ないとケア用品が

少なくなるだけです。

 

金額の大小で違うのは

ケア用品の数です( `ー´)ノ

 

 

・カプサイシン(サプリ)

・グルガン(サプリ)

・薬用ナノ 長春毛精(育毛剤)

・αーGPC(サプリ)

・AGAIAブルー(発毛機器)

 

がケアに加わってきます。

 

20161106_160225

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・朝のケア(3か月~6か月)

1、ヘアブラジ

2、ベータS(育毛剤)

3、プロテクター(整髪料)

 

サプリは朝食後に

・アガイアスーパークレスト(サプリ) 2粒

・グリーングローオリジナル(サプリ) 1粒

・グリーングローベース(サプリ) 1粒

・カプサイシン(サプリ) 2粒

・グルガン 2包

 

↓これがグルガンで開けるとゼリー状の包が30個入ってます。

imgrc0066187884

 

 

 

 

 

 

 

・昼のケア(3か月~6か月)

・カプサイシン(サプリ) 2粒

20161029_091042

 

 

 

 

 

↑カプサイシンは食後に食べないと

お腹が痛くなって大変です。

 

いわゆる辛み成分です。

 

辛い成分で体内に刺激を与えると

育毛成分のIGF-1が発生しやすくなる

というロジックです。

 

・夜のケア(3か月~6か月)

1、風呂の前にヘアブラシ

2、シャンプー

3、シャワー(塩素除去カートリッジ入り)に炭酸タブレットを入れて流す。

4、トリートメント

5、ベータS(育毛剤)

6、バイオセラピュータ・・オゾン発生にして10分間

7、ベータS(育毛剤)

8、薬用ナノ 長春毛精(育毛剤)

寝るとき

9、AGAIAブルーを照射しながら寝る

 

サプリ

・アガイアスーパークレスト(サプリ) 2粒

・グリーングローオリジナル(サプリ) 2粒

・グリーングローベース(サプリ) 2粒

・カプサイシン(サプリ) 2粒

・αーGPC 2粒

 

これらが毛穴を広げ、

発毛させる自宅ケアになります。

 

6か月~9か月のケア

 

ある程度毛穴も広がり、

赤ちゃん毛がでてきている前提で

 

今後のその赤ちゃん毛を

太く丈夫にしていくケアになります。

 

また新たに3種類新しいケア用品が

登場します。

 

↓BIO WITH ONE ローション、

スプレータイプの育毛剤です

20161106_171406

 

 

 

 

 

 

↓アガイアオングウォーターOとR

 

R:髪のキューティクルを開いて

水分を浸透させ、

 

髪のゆがみを修復し、

太く強い髪へと導きます。

 

O:キューティクルをしっかり閉じ、

髪にさらさら・すべすべ感を出してくれます。

 

20161106_171354

 

 

 

 

 

 

以上でででくるケア用品は終わります。

 

20161106_160408

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・朝のケア(6か月~9か月)

1、ヘアブラシ

2、BIO WITH ONE ローション(育毛剤)

3、ベータS(育毛剤)

4、薬用ナノ長春毛精(育毛剤)

 

これでもかというくらい育毛剤をつけます。

1つが8000円程度する育毛剤を

3つも同時に使います。

 

カプサイシンはお休みになります。

 

サプリは

・アガイアスーパークレスト(サプリ) 2粒

・グリーングローオリジナル(サプリ) 3粒

・グリーングローベース(サプリ) 3粒

・グルガン 1包

 

オリジナルとベースは3粒つつに

なっていますが、

 

これは朝3つでも朝1つ、

夜2つのどちらでも可です。

 

グルガンが2包から1包に変わっています。

 

・昼のケア(6か月~9か月)

カプサイシンがなくなったので、

特になにもすることは

ありません。

 

・夜のケア(6か月~9か月)

お風呂で

1、オングウォータR

2、シャンプー

3、シャワー(塩素除去カートリッジ入り)に炭酸タブレットを入れて流す。

4、トリートメント

 

お風呂から出た後

5、BIO WITH ONEローション

6、ベータS

7バイオセラピュータ

8、ベータS

9、オングウォーターO

 

サプリは

・アガイアスーパークレスト(サプリ) 2粒

・αーGPC(サプリ) 2つ

 

 

☆まとめ☆

 

これらがバイ〇テックでやる

もっとも高いプランと思われる

150万コースの中身です。

 

私は7カ月の時点で

解約しましたので、知っていることは

以上になります。

 

 

ご覧になって分かったと思いますが、

 

20万の育毛危機を2つ買わされる他に

 

これでもかと育毛剤を3種

サプリを6種類

ケア用品を8種類

 

等々で効果があるかどうか

わからない状態で

 

120万近くケア用品を

鬼のように買わされることになります。

 

 

バイ〇テックに

実際に足を運んでするケアは

 

1回が7400円程度で

月に2回14800円程度のものです。

 

 

あとはたっぷり買わされた

商品を使って

 

・自分で勝手にやってね

・一切サポートはありません

 

でした。

 

これがバイ〇テックさんの真実でした。

 

いつも自宅ケアできましたか?

ちゃんとやってくださいね

 

の言葉だけでした。

 

 

よってバイ〇テックにいっても

本質は自宅ケアをいかに

しっかりできるかによるということが

ご理解いただけるかと思います。

 

 

そのケア用品と

どのように使うかをご参考になれば

と公開させていただきました。

 

これにより高額にお金を支払わなくても、

自分なりにケアができると思います。

 

 

私が思うお金をかけずにできる

育毛方法はこちらの

育毛のプロが教える髪が太くなるすごい方法のレビュー

で書かせていただいています。

 

参考になれば幸いです。