血液ドロドロを改善すれば髪は生える!?

 

 

 

 

 

 

 

薄毛を解消するには血液をサラサラにすること

大事なのではないかと個人的に思っています。

 

 

髪を生えると言われる効果があるとされて

いるのは副作用満載のミノキシジルです。

 

その効果は血管を拡張して血の流れを

良くすることです。その結果、髪が生えると

いうメカニズムかと思います。

 

ゆえにミノキシジルを使わなくても

血の流れが良ければ、それに近い効果が

得られるのではないか?という仮説です。

 

ミノキシジルについては↓で書いています。

ミノキシジルで副作用がおきる理由

 

血液がドロドロになっているかのチェック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では自分の血液がドロドロかサラサラが

どうやったらわかるでしょうか?

 

病院にいって血液検査をすれば

もちろんわかりますが、いちいち行くのは

面倒ですので簡易的にチェックします。

 

・高血圧である

 

 

 

 

 

 

 

高血圧だと血液がドロドロな可能性があります。

 

血液がドロドロになると血が流れにくくなります。

その状態で全身にまで血をめぐらそうとすると

圧力をかなりかける必要がでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水鉄砲で水を遠くに飛ばすのと一緒です。

結果、血圧が高くなります。

 

なので高血圧なら血がドロドロである

可能性があります。

 

・頭痛、めまい、動悸、息切れ等の症状

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が高血圧かどうかわからない場合は

症状でチェックします。

 

高血圧ででる症状は、

 

頭痛、めまい、動悸、息切れ、腰痛、耳鳴り、

手足のしびれ

 

と言われています。

 

これらが気になる方も血がドロドロして

いる可能性があります。

 

・だるい、疲れがとれない、抜け毛、肌荒れ等

 

 

 

 

 

 

 

血液の流れがドロドロしていると

栄養が体全体に届きにくくなります。

 

そのために

 

だるい、疲れがとれない、抜け毛、肌荒れ、

むくみ、手足が冷える、集中力の低下

 

等がでてくると言われています。

 

なのでこれらが気になる方も

血がドロドロの可能性があります。

 

・メタボの方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太っている方や、太っていなくても

昔にくらべて肉がついてきていると方も

あてはまります。

 

食べ過ぎた分が中性脂肪となって

内臓にくっつくからです。

 

血液ドロドロを放置すると・・Ω\ζ°)チーン

 

 

 

 

 

 

 

 

血液がドロドロなのをほっておくと

 

Ω\ζ°)チーン

 

になってしまいます。

 

しかも普段元気に過ごしていても

いきなり体の調子がおかしくなる

パターンが多いみたいなので

怖いです。((((;゚Д゚))))ガクブル

 

病気名は以下のおそろしものばかりです。

・動脈硬化

・脳卒中

・狭心症

・心筋梗塞

・大動脈瘤

 

特に大動脈瘤は日本刀で一刀両断される

ような痛みがあると言われていて怖いです。

 

なので血液をサラサラにすることは

髪にも健康にもものすごく良いこと

なわけです。

 

血液をサラサラにするには?

 

 

 

 

 

 

 

ネットで調べてみると

運動する、睡眠取る、バランス良い食事をする

など言われています。

 

が自分の体験だと

サバ、さんまを食べ続けるのが

効果が高いです。

 

2017.3で中性脂肪が813もありました。

適正は149以下です( ゚Д゚)

 

血液がドロドロです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サバ、さんまをできる限り

食べ続けた結果2か月後

中性脂肪が236まで下がりました。

 

まだ適正までいっていませんが_| ̄|○

 

 

 

 

 

 

 

なんでサバとサンマか

 

血液がサラサラになるには

EPAという成分が有効とされています。

 

詳しくは↓で書いています。

中性脂肪を下げるポイントはEPA!

 

このEPAは普通に生活している中では

なかなか摂取できないものです。

 

ざっくり説明すると

 

効率よく摂取できるといわれる

売れ筋のサプリを使っても

 

1日に摂取できる

EPA50~280mg程度です。

 

サバ、サンマを食べると

EPA500~1000mg

摂取できます。

 

サプリの2倍~3倍摂取できます。

いかに効率的かわかるかと思います。

 

逆にいうとサプリを使わなく

サバ、サンマを食べないと

ほとんどEPAは摂取できないこと

なります。

 

だからと言ってサンマ、サバを

毎日食べるのはしんどいです。

 

食べれないときの工夫が必要です。

 

そのときにサプリを利用するのも

一つですが、さらに効率が

いいものがあります。

 

日本水産のイマークSが有効

 

魚の専門会社、日本水産が

作った飲み物イマークSです。

 

↓です。EPAがなんと600mgです。

 

 

 

 

 

 

 

 

量は100mgですので

スティックのりくらい小さいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味はヨーグルト風味でおいしく飲めます。

 

これをサバ、サンマが食べられないときに

飲んで対応していました。

 

中性脂肪が約20%下がるとも

うたわれています。

 

髪のためにも健康のためにも

サバ、さんまをなるべく食べると

いい結果になると思います。

 

食べるのがめんどうな方は

イマークSが有効です。

 

1本100円程度なので安いです。

ニッスイのイマークS、初回限定で10本1,000円+送料無料!

ご参考になれば幸いです。