2020年11月の行政書士試験の合格に向けて勉強中です。

2020年1月の行政書士試験へ向けての勉強状況②

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



2020年1月の行政書士試験へ向けての勉強状況②

 

2019年.11月から行政書士試験の勉強を開始しました。

 

その勉強の記録をしています。

 

いままのでざっくりの流れは以下です。

 

①2019.11月~12月  独学で民法を勉強

何気なくみた行政書士の講義動画をみて、独学で学ぶことは効率が悪いと判断し動画講義の受講を決意

 

②2019.12月  民法講義動画終了(1週目)

アガルートに申し込み勉強を開始、民法を一通り受講する

 

1月に勉強したことは

②2019.1月 行政法講義動画終了(1週目)

 

でした。

 

1月の勉強した流れの詳細は以下です。

 

民法終了後問題集をやってみるがさっぱり解けない

 

12月に民法が一通り講義動画を視聴できたので問題を解いてみました。

 

結果はさっぱりでした。
民法の問題を解いてみた感想としては、「ひとひねりしてある」ということでした。

 

基礎的なことを理解した上で、一歩踏み込んだ場合はどうなるか?が問題として問われている印象です。

 

暗記をすればよいというものではなさそうでした。

 

その法律が何を目的として制定されているか?を理解していかないと回答できないように感じました。

 

ということからわかったことは民法を攻略するには表面的な理解ではダメで深いところまで理解する必要があるということです。

 

つまりは、点数がとれるようになるには、それなりの時間がかかるということです。

 

そこで思ったことは、民法でこんなのであれば、分量の多い行政法の勉強を後回しにしていると試験までに間に合わなくなる恐れがでてくるということでした。

 

ということで、民法の問題集にいくよりも先に行政法も終わらせ、全体像を把握しておこうという方針に切り替えました。

 

行政法の講義動画の勉強を開始

 

行政法は行政書士試験でもっとも配点が多いかつ範囲も広い最重要科目と言われているようです。

 

がしかし民法と違い、暗記科目っぽいようです。

 

行政書士試験の本丸の科目のようなので早めに着手しておこうとの意図で講義動画の視聴を開始して一通り視聴を終えることができました。

 

まだ問題を解いていないのでなんとも言えないですが、視聴したかぎりだと民法よりはわかりやすい科目である印象を受けました。

 

さて次は2月はどう勉強するか?

 

方向をしては憲法・基礎法学・商法を勉強しにくことが一つです。

 

もう一つは民法と行政法の問題集に取り組むでいく方向です。

 

行政書士試験は「民法」と「行政法」をメインで勉強するのが王道だと思います。

 

一度通しで勉強をして全体像をつかむのも大事だと思いますが、早すぎても勉強効率が悪くなる気がします。

 

よって2月は民法と行政法の問題集を取り組みにいこうかと思っています。

 

時間はありそうでないと思える

 

行政書士試験は11月です。あと9か月しかありません。

 

試験だけしかやることがないのであれば十分に時間があるとも言えますが、私の場合は物販・株式トレードも同時並行でやっています。

 

相場が活況になってくるとどうしても勉強に時間がさけなくなります。

 

実際に物販で150万稼いだ12月はほとんど勉強できませんでした。おそらく10時間くらいしか勉強できなかったと思います。

 

おそらく4月、8月は物販でいそがしくなることも想定できます。

 

勉強が進んでいないと物販にもフルスイングで時間をさけなくなります。

 

稼ぐために行政書士試験を勉強しているのに、勉強するために稼げることをセーブしなければならなくなれば本末転倒です。

 

そうならないように楽観せず、できるかぎり自分に負荷をかけて勉強していくようにしたいと思います。

 

まとめ

 

2020.1月までの勉強状況は以下となっています。

 

①2019.11月~12月  独学で民法を勉強

②2019.12月  予備校の受講開始:民法講義動画終了(1週目)

③2020.1月  行政法講義動画終了(1週目)

 

1月で行政法の講義動画の視聴が完了しました。

 

2月は基本、民法・行政法の問題を解いていくということをやっていこうと思っています。

 



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 行政書士試験合格するまでの記録 , 2020 All Rights Reserved.